EQUIPMENT

STRUCTURE住まいとしての基本性能に、さらなるこだわりでより快適な暮らしを実現。

毎日の住宅性能も、将来を見据えた安心も毎日の住宅性能も、将来を見据えた安心も

  • 第三者機関による品質監査
    建築基準法や品確法の定める特定フロアの検査だけでなく、特定フロア以外のフロアは第三者機関のビューローベリタスジャパン株式会社により品質監査を実施し、監査結果報告書が発行されます。

    通常は第三者機関が行う配筋検査は、建築基準法や住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法) で定められた特定フロアのみです。ソルフィエスタ亀戸ルシーアでは、特定フロア以外のフロアは、 施工者・監理者の検査に加え、ビューローベリタスジャパン株式会社による品質監査を実施していま す。

    報告書による品質の見える化も行います。

    品質監査の様子

    ビューローベリタスについて

    ビューローベリタス(本社フランス・パリ 創業1828年)は、現在約66,000人の従業員が世界140カ国 1,400拠点で、試験・検査・認証のグローバルリーダーとして高品質なサービス提供を通じ、品質、 健康・安全、環境及び社会的責任分野の課題に取り組むお客様をサポートしてきました。信頼できる パートナーとして、法規・規格への適合性確認にとどまらず、リスク低減、パフォーマンス向上、持 続可能な発展の促進につなげる革新的なソリューションを提供します。 日本国内における建築認証業務については2002年にサービス提供を開始、現在全国19拠点にて展開中。 建築物等を対象とする幅広い適合性評価・監査では国内トップクラスの実績を誇っています。

  • 住宅性能評価(設計・建設)住宅性能評価(設計・建設)
    すっきりドア(ドア外タオル掛け3本付)東京都マンション環境性能表示
    3回にわたるアフターサービス3回にわたるアフターサービス
    フラット35Sフラット35S
    金利が有利な【フラット35】Sをご利用いただけます。
  • 最長10年のアフターサービス最長10年のアフターサービス
    ご入居後、最長10年にわたりアフターサービスを実施。不動産協会が設定しているアフターサービス規準と同等以上の細かい内容となっています。
  • 住宅瑕疵担保責任保険加入(予定)住宅瑕疵担保責任保険加入(予定)
    住宅の構造耐力上主要な部分等について、住宅事業者に10年間の瑕疵担保責任を補償。
  • 安心の基礎構造安心の基礎構造建設地にて事前に綿密な地盤調査と構造計算を行い、堅固な支持層に達する拡底現場造成杭で建物を支えることによって、耐震性を高めています。
  • ダブルチドリ配筋ダブルチドリ配筋主要な床・壁には、コンクリートの中に二重に鉄筋を配したダブルチドリ配筋(一部除く)を採用し高い耐久性・耐震性を確保しています。
  • ラーメン構造ラーメン構造ラーメン構造とは、柱と梁を組み合わせて構成される構造です。住戸内は耐力壁のない広い空間が実現でき、リフォームする際も自由度が高いのが特徴です。
  • 外壁・戸境壁厚外壁・戸境壁厚外壁および戸境壁のコンクリートに充分な厚みを確保し、断熱性・遮音性に配慮しました。
  • 二重床・二重天井構造二重床・二重天井構造床スラブとフローリングの間に支持脚を立てる二重床(玄関を除く)と、天井を吊り下げる二重天井を採用。床下と天井裏に空間を設け、配管のメンテナンスや将来のリフォームなど、間取りの可変性にも配慮しています。(一部除く)
  • 球体ボイドスラブ工法球体ボイドスラブ工法室内に小梁が出ない「球体ボイドスラブ工法」を採用(一部除く)。高剛性・軽量で吸音性と振動の吸収性を高めました。
  • 100年コンクリート採用/劣化対策等級3《最高等級》100年コンクリート採用/劣化対策等級3《最高等級》住む方を長く守り続ける耐久性の高い100年コンクリートを採用(主要構造部のみ)。「設計住宅性能評価書」における劣化対策等級3を確保。※(社)日本建築学会「建築工事標準仕様書JASS5」により「構造体の大規模修繕が予想できる期間としておよそ100年」と定められたコンクリート。但し、無条件で100年の耐久性を保証するものではなく、適正な長期修繕計画など一定のメンテナンスは必要とされています。
  • 水セメント比50%以下(コンクリート劣化防止対策)水セメント比50%以下(コンクリート劣化防止対策)コンクリートの耐久性を高めるため、品質劣化の原因となる中性化を抑制するために、水セメント比を50%以下に抑える独自基準を定めています。
  • フレキシブル継手フレキシブル継手給水の設備配管には揺れに追従して破損を防ぐフレキシブル継手を採用し、万一の地震に備えています。
  • T-2等級防音サッシT-2等級防音サッシ外部の音を軽減し、快適な住環境を実現するよう、遮音性能T-2のサッシを採用しました。※T-2:防音サッシの性能を表したもので、サッシにより音が平均約30db軽減されます。※メーカー測定値を示すもので状況により異なる場合があります。
  • LL-40等級相当の遮音性を確保LL-40等級相当の遮音性を確保椅子を移動した時の音や食器・硬貨の落下音などの騒音となる軽量床衝撃音への対策としてLL-40等級相当の二重床構造を採用しています。※遮音等級については実験データに基づくものであり、実際の住戸の遮音性能とは異なります。
  • バルコニー隔板(一部除く)バルコニー隔板(一部除く)バルコニーの隔てを天井までコンクリートの躯体とし、生活音や視線を遮ることでプライバシー性に配慮。

※掲載の写真はモデルルーム(Bタイプ)を2017年1月に撮影したもので実際とは異なります。一部設計変更・オプション品(費用別途)も含まれています。尚、家具・調度品は販売価格に含まれておりません。設備・仕様は住戸タイプにより異なります。※「参考写真」の表記がある写真は、当社他物件及びメーカー提供の参考写真であり、形状・仕様・色等は実際と異なる場合がありますので予めご了承ください。※設備・仕様に関する説明はメーカー資料、または一般的な表現を用いており、使用状況や環境等により効果等は異なります。

  • 住まステバナー
  • 資料請求
  • 来場予約